求ム映画企画、経験不問(志摩敏樹)



各位 さま

前略

こんにちは、シマフィルムのワトソンです。
もうすっかり半袖では過ごしにくい季節となりましたね。
素足もやや危機感を感じるこの頃です。
おーさむ。

さて___。

柴田剛監督『堀川中立売』がいよいよ11/20よりポレポレ東中野、吉祥寺バウスシアターにて公開スタートとなります。

それに先立ち、11/13(土)〜11/19(金)の1週間、弊社シマフィルムが手がけたこれまでの製作・配給作品の特集上映企画「京都の映画者〜特集・シマフィルムの軌跡」がポレポレ東中野で開催されることになりました。

ぜひ『堀川中立売』公開と併せてご注目いただきたく存じ上げます。

そして、本特集上映の機械 機会に、弊社代表プロデューサー・志摩敏樹が今後のシマフィルムでの映画製作企画を求めて舞台に立ちます。

志摩が11/18に緊急上京のうえ、映画企画を皆様から募集いたしますので、こちらにも是非ぜひご参集いただければ幸いです。
また、こちらの詳細をぜひお知り合いの映画関係各位へお広めいただければ望外の念と存じます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

シマフィルム ワトソン 拝 

**************

ポレポレ東中野からのお知らせ】

特集・シマフィルムの軌跡
開催期間中のポレポレ東中野にて
公開プレゼンテーション開催決定
日時:2010年11月18日(木) 20:30『尻舟』上映後

日本映画産業界のメシア・志摩敏樹が上京!

★業界人に朗報!アナタの映画が実現する出会いになるかも!

作りたい映画はあるけど、夢を実現するための「お金」に苦しむ業界人は以前より増えているのが現状です。低予算がスケールダウンを引き起こし、日本映画界全体が歯止めの利かない矮小化へと没落している昨今、シマフィルム最新作『堀川中立売』では、未知数の脚本と世界観にも関わらず、監督の才能に惚れ込んで大金を投資し、全く新しい映画の誕生に立ち上がったのが志摩敏樹、その人です。人間力と経済力を兼ね備えた志摩の姿には、映画黄金時代を支えたパトロンの豪傑さが重なります。
当日は、映画を愛するが故の苦労人を救済するべく、京都は舞鶴から志摩敏樹本人が上京。業界人から事前に集めた企画書を元に、劇場に集結した映画監督、プロデューサーから寄せられる声に志摩が応えます。この出会いを見逃すな!

参加希望者は、簡単な企画書(タイトル、内容、解説、連絡先を明記)をポレポレ東中野スタッフ小原氏までお渡し下さい。当日の20時まで受け付けます。有名無名は一切問いません。
*脚本、映像ソフトがすでに完成している方は、お持ち下さい。
*御質問は ohara@co.email.ne.jp まで。

**************


*【極秘資料】志摩(写真中央)が国家権力を味方につけた瞬間の決定的な証拠写真


■「京都の映画者〜特集・シマフィルムの軌跡」

■シマフィルム

『堀川中立売』
ポレポレ東中野



This entry was posted in 新着情報. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>